【国際語学研究所】札幌・英会話教室・札幌【噛んで覚える英会話】

International Language Institute Co., Ltd.

5 5 5 n e t
ことばの原理
赤ん坊の脳
噛んで覚える英会話
会社案内



【 脳が、ことばを覚えられる、原理とは・・ 】



< 1 >

  3歳の子供が「ことばを話せる」訳とは
1-1   日本人の「モノを噛む・噛み方」    
1-2  アメリカ人の「モノを噛む・噛み方」
1-3  なぜ3歳の子供が「ことば」を話せるようになるのでしょうか?  


< 2 >

  ことばを覚えられる原理は3つです
4-1 「ことば」を「覚えられる原理」は3つです  
4-2 ことばは「音」です。 英会話の勉強は「音」の勉強です  
4-3 3歳のアメリカ人の子供の方が「英会話は」上手です   


< 3 >

  英会話は「音」の勉強です
2-1  脳の「ことばの回路」とは・・
2-2  脳には「暗記力の回路」と「ことばの回路が」あります 
2-3  日本人は「ことばの回路」に日本語の単語を「記憶して」覚えているのです


< 4 >

  ことば「音」である
2-7  英会話のことばの勉強は「音」の勉強なのです  
2-8  「ことば」と「文字」の違いは、なんでしょうか?  
2-9  アメリカ人の3歳の子供は「英語のことば」を「音」で覚えます  


< 5 >

  英語のヒアリングの勉強とは
2-10 英会話のヒアリングの勉強は、英語を日本語に「訳せる」ことではありせん 
2-11 日本人の脳は「日本語を訳して」おりません  
2-12 日本人は、日本語を訳さなくても、どうして日本語の意味がわかるのでしょうか  


< 6 >

  「音」と「文字」の違い
3-1  ことばの「音」と読み書きの「文字」の違いは「速さ」の違いです  
3-2  英語の単語を「忘れて」しまう訳は・・・どこにあるのでしょうか 
3-2  日本語のことばの音を「日本語の周波数の波で」聞き取っています  


< 7 >

  英会話はインターネットで勉強をする時代です
4-1  インターネットのYouTubeの「英語の動画サイトが」ヒアリングの先生です 
4-2  英会話の「ヒアリングの勉強」とは  
4-3  語学留学の必要性とは・・なんでしょうか?  


< 8 >

  英会話学校で注意するこです 
4-5  英会話学校で注意することです     
4-6  あなたの「英会話力を試す」一番のよい方法があります   
4-7  英会話学校の「グループレッスンで」注意することです  


< 9 >

  脳はことばを「呼吸の仕方」で覚えている  
5-1  ことばを話すとき「息継ぎを」しながら話をしています  
5-2  アメリカ人の子供は「腹式呼吸」をどのように覚えたのでしょうか  
5-3  アメリカ人の「腹式呼吸」を覚えると、あなたに「変化が」起こります


< 10 >

  脳はことばを「呼吸の仕方」で覚えています  
5-6  ことばは「訳す暇など」ないのです   
5-7 3歳のアメリカ人の子供は「ネイティブの速さで」英語を聞き取ります   
5-8  日本人の子供が「米国で生まれ・育ったのであれば」日本語は話せません   


< 11 >

  3歳の子供は「ことばをイメージで」覚えます  
6-1  日本語は、なぜ「訳さなくても」ことばの「意味が」わかるのでしょうか   
6-2  英語のことばは「暗記力」では、覚えられるようにはなりません  
6-3  3歳の子供には「文字で単語を暗記する力」がありません    


< 12 >

  3歳の子供が、ことばを覚えられる「原理は」どこにあるのか  
7-1  人間の「口の筋肉と舌の筋肉」は「1日・何回動かしている」と思いますか  
7-2  英語の「ことば」を覚える勉強法は、100年間、変わっておりません  
7-3  ことばの研究は「音の研究」でした    


< 13 >

  3歳の子供が、ことばを覚えられる「原理は」どこにあるのか  
7-6  なぜ、アメリカ人の3歳の子供が「英語を話せるように」なったのでしょうか?    
7-7  3歳の子供は「5つの食事の習慣」を身につけ「英語のことば」を覚えたのです  
7-8  日本人とアメリカ人では「モノを噛むときに」「動かす歯の動き」が違うのです  


< 14 >

  日本語の「文字」と英語の「文字」の違い  
8-1  日本語の単語の音は「すべて短い音で」できています   
8-2  米語の単語の音は、すべて「長い音で」できています  
8-3  日本人が話す「和製英語」とアメリカ人の話す「英語の音」の違いです  


< 15 >

  ことばは「脳の仕組み」で覚えている
9-1  日本語は「脳で」覚えているのです   
9-2  脳は「イメージで」ことばの音を覚えているのです  
9-3  脳は「イメージで」ことばの音を覚えているのです  


< 16 >

  英語の周波数とは何か
10-1  アメリカ人の声の「周波数」と日本人の声の「周波数」が違います  
10-2  日本人の脳は「英語のことばを」記憶できません  
10-3  日本人は胸呼吸です。アメリカ人は腹式呼吸です。  

    

< 17 >

  英語の「ヒアリング」勉強法です
13-1  英語の「ヒアリング」勉強法とは  
13-2  英語を聞き取れるとは、・・どういうことなのでしょうか  
13-2  英語のことばを覚える、最初の一歩は「英語の音を聞き取れる」ことなのです   


< 18 >

  アメリカ人が「英語を覚えた覚え方」とは
14-2  アメリカ人が覚えた「同じ方法で」英語のことばを覚えることなのです  
14-3  毎日、毎日、英語の音を聞き続けてください  
14-3  食事をする時「呼吸をしながら」食事をしているのです   


< 19 >

  脳がことばを教えてくれる「速さとは」
15-1  脳は「どのようにして」ことばを聞き取り、理解しているのでしょうか  
15-2  脳がことばの意味を「イメージで教えて」くれる速さです   
15-3  ことばは「暗記力で」覚えるものではありません    


< 20 >

  英語のことばは「同時に」聞き取れることが大切です
16-1  口の「筋肉運動で」ことばを覚えているのです 
16-2  ことばを話す時に使う舌と口の筋肉は「1日 2,000回以上も」動かしているのです  
16-3  英単語や英文を「まる暗記しても」無駄です     


< 21 >

  日本人の「胸呼吸」とアメリカ人の「横隔膜呼吸」の違い 
17-1  アメリカ人の赤ん坊は「モノを噛む口の動きで」腹式呼吸を覚えるのです 
17-2  英語を聞くときは「英語オンリーで」聞いてください 
17-3  日本人はアメリカ人の発音の音を「まねしても英語の音は」だせません      


< 22 >

  英会話の勉強を「ゼロから」やり直してみてください  
19-1  アメリカ人は日本人よりも「小さなサイズに噛みき、り口の中に噛むモノを入れます 
19-2  アメリカ人と日本人では「舌の動き」が違います
19-3  アメリカ人が「呼吸する」とき「動かす筋肉の箇所」です      


< 23 >

  脳が「ことばを理解できる」訳とは・・  
20-1  アメリカ人は日本人よりも「小さなサイズに噛みき、り口の中に噛むモノを入れます 
20-2  アメリカ人と日本人では「舌の動き」が違います
20-3  アメリカ人が「呼吸する」とき「動かす筋肉の箇所」です      


< 24 >

  脳が「ことばを理解できる」訳とは・・  
20-5  子供の脳は、母国語の「単語を」どのように覚えているのでしょうか 
20-6  脳は「ことばをイメージ」で覚えているのです    
20-7  「英会話を文字で」覚えると「イメージ」が浮かんできません   


< 25 >

  脳が「ことばを理解できる」訳とは・・  
20-19  赤ん坊の脳は「生まれて3年たてば」自然に母国語を話します
20-19  なぜ、子供の脳は3年目で「母国のことば」を話せるようになるのでしょうか   
20-19  赤ん坊の脳が、ママの声を聞き取ることができるのです  


< 26 >

  脳は「息継ぎの箇所で」ことばを訳しているのです  
21-1  脳は「息継ぎの箇所で」母国語のことばの意味を訳しているのです
21-2  一呼吸で「読める」文字の長さ。 一呼吸で「聞き取る」音の長さ   
21-3  アメリカ人の「呼吸」ができないと、「息継ぎの箇所」がわかりません  


< 27 >

  脳の「働きでことば」を覚えているのです  
22-1  人間の脳が、母国語のことばを覚えられる「ことばの原理」とは・・
22-2  「呼吸が同じでないと」英語のことばを聞き取れないのです   
22-3  英語の「意味がわかるとは」何でしょうか・・   


< 28 >

  英語を聞くだけで、脳が英語の単語を増やしているのです  
31-1  3歳のこどもの脳が「母国語のことばの覚える・覚え方」とは  
31-2  脳は英語を聞くだけで、英語の「ボキャブラリーを増やして」いけるのです 
31-3   ことばを「暗記力」で覚えるのと「脳で」覚える違いは、どこにあるのでしょうか? 


< 29 >

  英語を聞くだけで、脳が英語の単語を増やしているのです  
31-6  脳には「ことばを記憶する回路」と「ことばを暗記力して覚える回路」の2つがあります 
31-7  辞書で調べた単語を「暗記力で記憶しても」脳は、単語を増やしていけないのです 
31-8  脳が「どのような方法で、母国語のことばを「ことばの回路に記憶」するのでしょうか   


< 30 >

  脳が「ことばを覚えられる」脳の仕組みとは 
33-1  赤ん坊は、生まれて、一番初めに「呼吸の仕方」を覚えます 
33-2  アメリカ人の赤ん坊は、生まれて「3年目で」英語の「日常会話」を話せるようになるのです 
33-3  脳が「文字を記憶する方法」と「ことばの音を記憶する方法」は違います   


< 31 >

  脳が「ことばを覚えられる」脳の仕組みとは 
33-7  英単語や英文を「まる暗記しても」無駄なのです  
33-8  アメリカ人と日本人では「呼吸の長さ」が違います  
33-9  日本人の脳は「英語の周波数の音は」聞き取れません      


< 32 >

  噛んで覚える英会話とは  
33-1  アメリカ人の子供は「3歳になると」自然に英会話を話します 
33-2  モノを噛む口の動きで「英語を覚え」英語を話せる勉強法です  
33-3  ことばを覚えるのに「学歴は」必要ありません       


< 33 >

  英語のことばは「難しい」ものではありません 
40-1  脳が「英語のことば」を覚えられる「原理は3の法則」からできています 
40-2  ことばは、けして難しいものではありません  
40-3  英語のことばを覚える勉強法は、英語のことばを「聞き続ける」ことなのです   



上ページへ戻る


Copyright(C) International Language Institute All Rights Reserved

株式会社 国際語学研究所